スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ミカのこと
2014 / 05 / 19 ( Mon )
DSC00914_convert_20140519100702.jpg

いつも行くスポーツ公園にその猫がいた。
あばらが浮き出ていて餓死寸前なのが遠目にも分かった。
目は空を泳いでいた。

道路に座って、その場所に捨てられたのだろう
迎えに来てもらうのをずっと待っているいるようにも見えた。

DSC00912_convert_20140519100616.jpg

しばらくその猫から目が離せなかった。
道路の向こう側にいた女の人もじっとその猫を見つめていた。

きっと私と同じ思いなのだ。
すぐにドッグフードを取りに帰り与えた。

意外にも食べる力は残っていてむしゃぶるようにたべた。
DSC00886_convert_20140519100756.jpg

それから毎日餌やりが日課になった。
最初にその公園の女子トイレで餌をやったので
そこで毎日待っていた。

すぐに、梅雨がきてその猫はトイレの個室の中で待っていた。
時間が決まっていないのにいつもそこにいた。
その年は大雨が続いてトイレの周りはいつも浸かっていた。

人に見つからぬようにドッグフードを与えた。
snap_nerudog_201450201317.jpg

いつもその猫の事を考えていた。
家に連れ帰りたい。
でも家族はきっと反対するだろう。

「エサをやるのって無責任なのよね!」
そう言いながらすれ違う人がいた。
スポンサーサイト
10 : 52 : 41 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。